プロフィール

シゲル

シゲル
12月9日生まれ
福岡県出身

[趣味]
読書、酒、あと酒
[マイブーム]
深酒による迷惑行為。
[主な曲調]
ゆるい

~音楽漬けの生活を目指して東京に住むもののなかなかそうもいかない男シゲル。
良い曲作って良い歌を歌えるように頑張るのです!

超略歴:
1995年あの頃は18才。友人の高校卒業ライブに影響されて佐賀大学フォークソング研究会と言う当時重めの音のバンド部に入る。
しばらくベースと歌をやる。

1999年ギターを始めてそのままライブ開始。
「名前の読み方がわからない」等の苦情によりシゲルに改名。(本名:寛)

2000年大学留年中にもかかわらずインドに逃亡。
6曲入りデモ「sigelaco」を自主制作。
以降佐賀、福岡を中心に各地でライブを展開。
いくつかのV.A.CDに参加。
自主企画ライブイベント「雑居ビル3F」開始。

2004年佐賀市にて市内数カ所での野外フリーライブ「街からはじまる音楽フェスタ」に企画参加。
6曲入りCD「seasoned corn」をharakara recordsより発表。


2006年夏次のステップに進むため佐賀から東京へ。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包帯クラブ。

出血多量につき大量の包帯が必要だと思いました。
本を読みました。

包帯クラブ/天童荒太

前から気になっててね。
もう映画化されてます。
良かった。

よくある話だろうが何だろうが知らないけれど僕はその時傷ついた。
今でも忘れられないで残ってる。
じゃあその思い出に包帯を巻きましょう。
その傷が治るかどうかはわからないけれど少しは気持ちが軽くなるかも知れない。
てなお話。
もう少しお互いに気持ち良く生活できる方法があるのかもしれませんね(^-^)
器用に生きるってのとはまた別の話で。
身近なちょっとした事で気が楽になれるかもしれない。
そんな提案というのでしょうか?
僕のツボです。
ハマっちゃった。
僕の作詞のテーマの一つだし作り手側としての共感がすごいあります。

んでなんだか新しく感じたのが構成。
読み手って物語に飲み込まれるんス。
物語に飲み込まれて居心地が良いか悪いかで本の感想が決まるのだけど。(僕の場合)
今回は所々にweb風なページが入っててPCの前にいるような(実際は本の前にいるんだけど)感覚になる。
本の中で読み手の立ち位置がコロッと変わるんです。
引き戻されるっていうか。
実際には
本を読んでる自分(現実)→PCで見ている自分(本の中)→物語
と立体的。
物語がいくつも入って大きな物語ができてる構成はよくあるのだけど真ん中の「PCの前の自分」ってのは現実の自分に近い立ち位置。
「皆さんここから物語を見てください。」って指定席が用意されてるような。
好みにもよるだろうけど面白かった。
大きな話でしっかり作者の意図通りに飲み込まれて楽しかったです。
音源制作と似てるのかもね。
構成が面白かっただけに映画を見てみたくなったな。
年末あたりDVD見よう。
今日はなんだか解説じみちゃったな(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。