プロフィール

シゲル

シゲル
12月9日生まれ
福岡県出身

[趣味]
読書、酒、あと酒
[マイブーム]
深酒による迷惑行為。
[主な曲調]
ゆるい

~音楽漬けの生活を目指して東京に住むもののなかなかそうもいかない男シゲル。
良い曲作って良い歌を歌えるように頑張るのです!

超略歴:
1995年あの頃は18才。友人の高校卒業ライブに影響されて佐賀大学フォークソング研究会と言う当時重めの音のバンド部に入る。
しばらくベースと歌をやる。

1999年ギターを始めてそのままライブ開始。
「名前の読み方がわからない」等の苦情によりシゲルに改名。(本名:寛)

2000年大学留年中にもかかわらずインドに逃亡。
6曲入りデモ「sigelaco」を自主制作。
以降佐賀、福岡を中心に各地でライブを展開。
いくつかのV.A.CDに参加。
自主企画ライブイベント「雑居ビル3F」開始。

2004年佐賀市にて市内数カ所での野外フリーライブ「街からはじまる音楽フェスタ」に企画参加。
6曲入りCD「seasoned corn」をharakara recordsより発表。


2006年夏次のステップに進むため佐賀から東京へ。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの未来。

というオムニバスに参加した事があります。
随分昔です。
確か福岡のコンテストで元旦にやりました。
僕は前日の大晦日に映像にもならないラジオ中継で年越し早々裸で滝に打たれて身を浄める役として出演しまして大学からの友達のディレクターに「長袖シャツも脱げ!」とか言われ、「絵は使わねーから良いだろ!」と心でツッコミ「リアルじゃねぇ!」と言われて「確かに!」と納得した記憶があります。
その甲斐あってかコンテストは優秀賞をもらったのですがその中でご一緒した歌い手さんと久しぶりにライブしました。
ん~長い前振り。
相変わらず素敵やった。
んでその時の「幸せの唄」って曲がすごい好きでして。
それ聴きたくて佐賀でイベント組んだ位です。
んでライブ当日は久しぶりやしお互いの最近をアレコレ話す訳ですよ。
ならやっぱり相変わらずで嬉しかったんだな!
結婚されてすげー可愛い嫁さんでお子さんも1人。
お祝いに自分にギブソン買ってました(^^;
何が言いたいのかっていうと、それぞれに成長しながら再会できたのが嬉しかったんだ。
成長っていうか時間は流れててお互いに自分で選んだ道を進んでてまた会えたのが良かった。
ただ歌い続けてる事だけが再会のスイッチなんよ。
仕事もやってるし色々大変な事もあるんだろうけどまた同じステージで歌えた。
なんか良いやろ?
どっかに自分なりにしか歌を歌えない人って意識があって自分と似てるなって思ってたから特にそんな気分なんス。
大げさに言うなら歌だけじゃなくて生き方でステージを表現してる感じも変わらず好きでした。
一応僕が年上なんだけど自分の道筋上で早く追い付きたいなぁと思いました。

俺は今二十歳
今はまだ言葉にもならないけど
いつか幸せの唄を贈ります

若さを題材にした歌詞なんだけどしばらくしてから聴いてるから感慨があったよ。
うっかり泣きそうでした。
いや泣きました。なんか嬉しくて。
亮兵君また歌おーや!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。