プロフィール

シゲル

シゲル
12月9日生まれ
福岡県出身

[趣味]
読書、酒、あと酒
[マイブーム]
深酒による迷惑行為。
[主な曲調]
ゆるい

~音楽漬けの生活を目指して東京に住むもののなかなかそうもいかない男シゲル。
良い曲作って良い歌を歌えるように頑張るのです!

超略歴:
1995年あの頃は18才。友人の高校卒業ライブに影響されて佐賀大学フォークソング研究会と言う当時重めの音のバンド部に入る。
しばらくベースと歌をやる。

1999年ギターを始めてそのままライブ開始。
「名前の読み方がわからない」等の苦情によりシゲルに改名。(本名:寛)

2000年大学留年中にもかかわらずインドに逃亡。
6曲入りデモ「sigelaco」を自主制作。
以降佐賀、福岡を中心に各地でライブを展開。
いくつかのV.A.CDに参加。
自主企画ライブイベント「雑居ビル3F」開始。

2004年佐賀市にて市内数カ所での野外フリーライブ「街からはじまる音楽フェスタ」に企画参加。
6曲入りCD「seasoned corn」をharakara recordsより発表。


2006年夏次のステップに進むため佐賀から東京へ。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゲルのニポン語講座。

先日の佐賀県庁でのライブではMC中に手話の同時通訳を入れるってのを経験しました。
中々面白い経験でした。
通訳の方が訳しやすい様に頭の中で文法から整理して話すのです。
すると日本語がちょっと上手になります。
人と話す時ってやっぱり気を使うものだと思うからどうしても言葉を濁す事がある。
濁す事が多くなると余計な言葉が増えるんだよな。
それって話す側にも聞く側にもすごくメンタルな問題。
例えば
「~は嫌いじゃないよ。」

「~も好きだよ。」
ってある。
どちらもちょっとグレーな表現だけどどっちで聞きたい?どっちで言いたい?
そんな風に考えたらきっともっと気持ち良く暮らせる気がした。
自然にそういうニュアンスを使いこなせればいいなぁと思いつつ30代のニポン語修行は続くのでした。

次回のニポン語講座は「東京のごめんなさいと九州のすいません」です。
お楽しみに!アイヤ~!

スポンサーサイト

コメント

好きの方がいいです!
私もそんな風に話せたらいいな~って思います♪

そうやんねぇ!

意外とやれてなかったりするんだけどその時々の気持ちを素直に上手に伝える事ができたらなと思う(^^)
特に僕の地元言葉は肯定文を2重否定で伝える事が多いんだよな。
んで後から例えば「好きだ!」で良いんじゃんって気づくよ。
修行だ~!

佐賀県庁でのライブ拝見しました。
手話通訳をしていたのは、私のハハです。
打ち合わせもなかったのにお話が丁寧で、すごくやりやすかったと言っていました。
あと、イケメンとw
素敵なライブと、優しい心遣いと
この場をお借りして、ありがとうございました。

初めまして!

娘さん>
コメントありがとうございます!
イケメンもありがとうございます!←そこか!?
いやいや本当にお世話になりました!
勉強になります!
もっともっと頑張りますのでまた機会がありましたらゼヒとも遊びにきてくださいね!
あとお母さんにも好きですとお伝えください!
m(__)m
よろしくお伝え下さいです!
こちらこそありがとうございました!

娘さん、またハハに県庁12月ライブお願いします、ってこの場を借りて。いろんな方とつながっていく感じが嬉しい。シゲルさん、ありがとう。

こちらこそです!

本当にお世話になりました!
これからもっと良いイベントが続くと良いなと思います!
これからも頑張って下さい!
ありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。